記事一覧

ウォッチからブレスレットへ、そしてその逆にも華麗に瞬間変身!

2022年の“カルティエ リーブル”コレクション、その特徴、そして最大のチャームポイントは、まさかの「両A面」! まるでゴムのようなしなやかさで裏返り、表側はウォッチ、裏側はブレスレットとして楽しむことができるリバーシブルなのです。

インスピレーションの源となったのは、元祖「ハリウッドの女王」、往年の大女優であるグロリア・スワンソンのために1930年代に製作された、ロッククリスタルとダイヤモンドの見事なブレスレット。スーパーコピー時計連なるトライアングル状のリンクに、同じくトライアングルのモチーフをあしらったブレスレットは、時計ケースとまるで一体化し、グラマラスで官能的なオーラを放ちます。

ジュエリーをウォッチへ、ウォッチをジュエリーへ、思うままに変身させることができるこの“カルティエ リーブル”コレクションは、まさに「カルティエ」スタイルを具現化させた作品と言えるでしょう。

ウォッチとジュエリーのボーダーを取り払った稀有な意匠。それを実現させたのは、メゾンの卓越したクラフツマンシップです。時計職人はケースを回転させる方法を模索し、軸となるバネを特別に開発しました。同様に時刻調整システムもまた、トライアングルになったウォッチの立体感を損なわないように刷新され、サイドに取りつけられています。

さらにこのタイムピースを非凡にしているのが、ジュエリーセッティングの妙。幾何学的なアプローチを取ったモチーフの個性が、「カルティエ」が新たに開発した「トライアングルセッティング」によって引き立てられています。“クッサン ドゥ カルティエ”にも用いられた「トライアングルセッティング」は、従来、時計に採用されることが多いグレインセッティングとは異なり、ケースにダイヤモンドを直接セット。メタルパーツを極限まで減らすことによって、ストーンの美しさを最大限に引き出します。


【関連記事】:一番信用のコピー商品 届く

コメント一覧

ヴァンクリ ネックレス URL 2022年04月14日(木)13時37分 編集・削除

エキシビションではヴァン クリーフ&アーペルの繊細で可憐なジュエリーの花々が日本の情趣と溶け合い、

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー