記事一覧

ブライトリング、ソウルに世界最大のブティックをオープン

"ブライトリングは、世界最大の規模となる旗艦店「ブライトリング・タウンハウス ハンナム」をオープンした。店内の売り場面積は約750平方メートルにもおよび、時計の販売だけではなくカフェやブランド初のレストランも併設され、新たなサービスの提供を始めた。

ソウルのハンナム地区に誕生したブライトリングのランドマーク

ブライトリングは世界最大の規模となる旗艦店、「ブライトリング・タウンハウス ハンナム」をオープンした。韓国・ソウルのハンナム地区に位置し、売り場面積約750平方メートルを誇る。2階建てで「ブライトリング・カフェ」やテラス、そしてブランド初のレストラン「ブライトリング・キッチン」が併設されている。今回のオープンをきっかけに、ブライトリングは時計製造にとどまらず、新しいサービスの提供を始めたのだ。

各国の大使館やラグジュアリーファッションの旗艦店などが位置するこの地区は、高級マンション群のオープンを間近に控え、隣接する龍山公園の再開発が進むなど、活性化が進む街のひとつである。ブライトリング・タウンハウスは、この活気あるエリアで人気スポットになるのは間違いないだろう。

今回の新ブティックについて、ブライトリングのジョージ・カーンCEOは次のように述べた。

「ここではブライトリングのすべてを1度に体験することができます。こうした新しいタイプの旗艦店は、従来の時計販売店にはありませんでした。1歩足を踏み入れた瞬間に、インダストリアルロフトにインスパイアされたリラックスした雰囲気を感じていただけるでしょう。この雰囲気こそが、カジュアルで親しみやすく、サステイナブルなラグジュアリーへのアプローチのすべてを物語っています」

時計だけにとどまらない新スタイルブティック

世界中にあるブライトリングブティックでは、シックなインダストリアルロフト形式を採用し、ヴィンテージ感のある内装と現代的ですっきりしたデザインを組み合わせて、モダンレトロな空間を生み出している。ここに、ブライトリングのテーマである3つの世界「空、海、陸」を表現する、航空機の模型や車のパーツなどのアイテムが溶け込んでいる。今回のブライトリング・タウンハウス ハンナムでは、これらのデザインテーマが過去最大級のスケールで展開されている。

注目したいのは「時計以外」のサービス。ブランドの世界に着想を得たツールやアクセサリーを展開するショップインショップ「ブライトリング・イクイップメント」や、インタラクティブな展示でブライトリングの歴史を伝え、ウォークスルー形式でブランドの伝統を体験できる「ヴィンテージ・コリドー」など目白押しだ。

そして、新たな試みである「ブライトリング・キッチン」。シェフのキム・ヒョンギュとコラボレーションしたメニューを提供し、空、海、陸をテーマにした席を選んだり、ブライトリングの世界観を表現した個室を予約することも可能。さらに「ブライトリング・カフェ」では、スペシャルティコーヒー、焼きたてのパン、上質なパティスリーが用意され、通りに面した居心地の良い空間を楽しめる。


【関連記事】:http://amada-haclub.com/wp-includes/fonts/diary.cgi

"

コメント一覧

シャネルコピー URL 2022年02月25日(金)11時40分 編集・削除

シャネルの最新ファッション&アクセサリー、アイウェア、香水&化粧品、ファイン ジュエリー&時計はシャネル公式サイトでご覧ください。

オメガ スーパーコピー URL 2022年03月03日(木)19時10分 編集・削除

時計はシーマスター・スピードマスター・コンステレーション・デビルと、メンス・レディース共に人気あるモデルが勢ぞろいです。

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー